SAT機の設定

今日は、牡牛です。大変ご無沙汰しておりました。前回までは、SATシステムを立ち上げる為に、オフセット印刷の基本的な、特に水なしオフセット印刷の基本を学び、SATインキの基本物性を高めていくお話でした。今回は、いよいよSAT機をいかに設定するかのお話です。 SATシステムの目的は、高精細柄を透明フィルムに裏から ... 続きを読む
日時:2018/12/11  カテゴリー:研究・開発  投稿者:開発部

無地にテクスチャー印刷

 テクスチャー印刷は、物の表面の視覚的な色の明るさ、触感的な強弱を感じる凹凸を表現し、質感・手触りなど直接触った際の感触も感じることができます。今回は、いくつか無地の上にテクスチャーを印刷したものをご紹介いたします。 白ベースは、青波紋を印刷(↓クリックすると拡大します)赤ベースは籠目のような柄を印刷(↓クリックすると ... 続きを読む
日時:2018/11/16  カテゴリー:事例  投稿者:企画部

光を蓄える蓄光印刷

 今回は、光を蓄える蓄光印刷が、こんな使い方で役立つのです。ということをご紹介します。例として弊社が作成した蓄光カレンダーをご紹介します。 オフセット印刷の文字の上に、四角い形で蓄光インキを印刷してあるだけです。たったそれだけです。それがとても役立つ時があるのです。 文字や柄に重ねて印刷し ... 続きを読む
日時:2018/09/05  カテゴリー:事例  投稿者:企画部

はじめまして

 はじめまして。 入社して1年ちょっと経ちました MEGANE_25 と申します。今回はじめてブログを書きますので、簡単に自己紹介させていただきます。 私は工業系のシール印刷とスクリーン印刷の会社で営業を経験し、 縁あって入社いたしました。今回のブログは、私が肌で感じた当社と他社の違いについて書きたいと思います。 私が ... 続きを読む
日時:2018/08/02  カテゴリー:未分類  投稿者:業務部

マット厚盛り印刷

 何度か、マットの厚盛り印刷のご紹介はしていますが、下地の印刷が無地でその上にマット厚盛りインキを印刷したものをご紹介します。これは、2013年の弊社の見開きカレンダーの表紙と背表紙です。 (↓クリックすると拡大します)  表紙は、紋様などを弊社イメージカラーを組み合わせて、華やかに和風なイメージで ... 続きを読む
日時:2018/07/05  カテゴリー:事例  投稿者:企画部

革素材のような印刷

 スクリーン印刷では、インキやメッシュ数などを変えて色を重ねることで、色々な手法を使い幅広い表現ができます。 「インキの比較」 でもご紹介した通り、印刷する部分が同じでも、インキの違いで、デザインの仕上がりや表現がずいぶん違うものになります。 今回は、数年前の弊社の年賀状を見本としてご紹介いたします。この年は革素材のよ ... 続きを読む
日時:2018/05/21  カテゴリー:事例  投稿者:企画部

乳剤の温度管理

 新しい年になって随分経ってしまいました。遅れましたが、今年もよろしくお願い致します。 さて、今年の冬は偏西風のうねりによって、大陸からの大寒波がグ~ッと下がったために、日本海側では大雪でしたし、太平洋側でも雪が降る事が多かったですね。寒かった~っ!こういった寒い時期の夜~明け方かけて気温がグングン下がると、社内の製版 ... 続きを読む
日時:2018/03/12  カテゴリー:スキル・啓発  投稿者:製版部

印刷設定の変動要素

 12月も半ばになり、木々の葉も落ちて、寒さが身にしみるようになってきました。大変ご無沙汰しております、アールアイです。随分長い間、さぼってしまいました。 さて、スクリーン印刷の特徴の一つとして、オフセット印刷やグラビア印刷などと比較してインキの膜厚を厚く印刷することができます。数μから100μ超といった幅広い厚みを設 ... 続きを読む
日時:2017/12/15  カテゴリー:事例  投稿者:印刷部

SAT印刷の耐光性のテスト

 2016年の8月26日から、弊社SAT SYSTEMで印刷した両面刷りの印刷物を、弊社社屋東向きの窓の内側に貼って、独自で1ヶ月に1回写真を撮り、1年間耐光性テストを行いました。 印刷した材料名は、ユポWCFA125です。インキはSAT用のインキを使用しました。SAT用のインキは耐光性が高く、色持ちが良いインキです。 ... 続きを読む
日時:2017/10/13  カテゴリー:事例  投稿者:企画部

SAT SYSTEMについて 3

 雄牛です。ご無沙汰しておりました。SAT SYSTEMのお話しの続きとなります。 これまでは、実際のオフセット印刷を踏まえず、こんな感じかなという感覚的にエイヤァ!という、無謀とも思われる、トライでした。ここでは、ようやく、自分たちで、実際に印刷してみて、感覚を確かなものにしていく作業に移ってゆき ... 続きを読む
日時:2017/08/16  カテゴリー:研究・開発  投稿者:開発部

スクリーン印刷製版作業の紹介 4回目

 スクリーン印刷製版紹介の4回目で最終回となります。 前回は写真を多めにお見せしたかったですから、露光だけのご紹介となりましたが、いかがでしたでしょうか?今回は現像、乾燥して版の検査をしたら刷版の出来上りです。最終回ですので、じっくりお読み下さい。 7. 水洗現像  露光が終了した版は、フィルムの黒化した部分が紫外線に ... 続きを読む
日時:2017/06/02  カテゴリー:スキル・啓発  投稿者:製版部

スクリーン印刷製版作業の紹介 3回目

 ご無沙汰振りでございますが、やっと製版作業紹介3回目のご紹介させて頂きます。2回目からの期間が長くなってしまいましたので、何を書いていたか忘れてしまいましたが、これを読んで頂いてる方々も、前回までどんな内容だったか忘れていると思いますので、もう一度1回目と2回目を読み直してから、この3回目を読んで頂くときっと内容が繋 ... 続きを読む
日時:2017/05/15  カテゴリー:スキル・啓発  投稿者:製版部